今SNSなどで話題となっている青の花茶をご存知でしょうか?
とても鮮やかで神秘的なブルーが印象的なハーブティーで、見た目のインパクトからとても注目を集めています。。
この青の花茶にはどのような効果があるのでしょうか?

※青の花茶って何?
青の花茶は、タイの公園や庭園などに咲いているタイではとても知名度の高いお花です。ハーブの一種になります。
タイでは古来より、食料を青く着色する天然の色素として使用されてきました。
また、この青く美しい花びらの部分を使ったハーブティーは、タイの女性を中心に大変人気があり、よく飲まれています。

※ヒミツはアントシアニンにあり
見た目の通り、青の花茶はとても鮮やかなブルーです。
触っただけでも、手に青色がうつります。
実はこの鮮やかなブルーは、アントシアニンが豊富に含まれているからなのです。
このアントシアニンが、わたしたちのカラダにうれしい効果をもたらしてくれるのです。

※うれしいアンチエイジング効果
アントシアニンは、抗酸化作用がとても高く細胞の老化を防いでくれることから、アンチエイジング効果が期待できます。
アントシアニンが、老化原因である活性酵素を取り除いてくれますから、しわ・たるみなどの肌トラブル防止をサポートします。

※疲れた眼もシャキっと!
パソコンやスマホの使い過ぎで、なんだか眼が疲れたなと感じた時には、ぜひ青の花茶を飲んでリフレッシュしましょう。
青の花茶には、アントシアニンが豊富に含まれていますから、眼精疲労にとても効果があるのです。
また、視力が落ちないようサポートしてくれるという効果も期待できます。

※美しい髪を保ってくれる
青の花茶には、きれいな黒髪をキープしてくれるという効果もあります。
タイでは、青の花茶の成分を使用したシャンプーやコンディショナーも売られているほど人気なのです。
青の花茶から抽出した原液を、コンディショナーのように使用すれば、白髪や抜け毛を予防し、美しく健康的な髪を保ってくれます。
薄毛でお悩みの方も、青の花茶の原液を育毛剤代わりに使えば、ハリやコシのある若々しい髪へと導いてくれます。

※メタボ予防もサポート!
アントシアニンには、アンチエイジング効果があることから、年を重ねるにつれ、どうしても太りやすくやせにくくなってしまいがちなカラダを改善してくれる効果が期待できます。
タイの女性は細くて美しい方が多いのもうなずけますね。

※まとめ
見た目のインパクトもさることながら、青の花茶にはうれしい効果がたくさんあるということがわかりました。
そのヒミツはあの鮮やかな青色、ブルーベリーでも有名なアントシアニンにあったのです。
アンチエイジング効果や眼精疲労を改善してくれる効果があるというのは、女性だけでなく男性にもおすすめしたいですね。
見た目も効果も、まさに魔法の飲み物のような青の花茶をぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか。