ハーブティーはノンカフェインなので、時間に関係なく、いつでも飲むことができます。
毎日のお茶として気軽に飲むことができる上に、様々なメリットがあります。

自分が気になる症状に合わせて、ハーブティーを選ぶと良いでしょう。

安眠効果が期待できるカモミールティー

健康な生活を送っていくためには、毎日の睡眠が重要です。
しかし、その睡眠が上手くいかずに悩んでいる人も多いかもしれません。

薬を飲むほどではないけれども、何とか睡眠を改善したいという場合にお勧めなのが、カモミールティーです。
精神を安定させ、リラックス効果があり、安眠も期待できます。

効果は個人差があるので、最初は少量から初めてみると良いでしょう。
続けていくうちに、自然と眠りに就くことができるようになるかもしれません。

すぐに効果が出るかどうかはそれぞれ違います。
しばらく様子を見ても効果が期待できない場合は、別の方法を考えたほうが良いでしょう。

美肌効果が期待できる女性に嬉しいローズヒップティー

ローズヒップティーは見た目の色が赤くてキレイです。
味は酸味がありますが、ビタミンCを含んでいて、美肌効果が期待できるお茶です。

冷たくしても温めても美味しく飲めます。
グラスに入れて飲むと、キレイな色みで気分も上がります。

また、ローズヒップティーはデトックス効果が期待できます。
ローズヒップティーを飲んで余分な老廃物を排出して、体の中からキレイになりたいものです。

爽やかなミントティー

ミントはハーブの中でも最もポピュラーなものかもしれません。
日本でも薄荷として、古くから利用されてきました。

ミントティーは爽やかな香りと味が特徴です。
生のミントでも乾燥させたものでも、どちらも美味しく頂けます。

また、他のハーブと組み合わせたお茶ならば、新たな味で美味しさを楽しめます。

ミントティーは胃の調子を良くしてくれる効果がありますし、抗菌作用があるので、さまざまなところで利用されています。

ミントティーは夏の暑い時期に涼しさを届けてくれるお茶です。
さらにリラックス効果もあります。

また、ミントはお茶だけではなく、スイーツの飾りとしても活躍しています。
さらに入浴剤の代わりに湯船に入れることで、夏の暑い入浴を涼しく爽やかにしてくれます。

ミント系のハーブはいろいろな種類があるので、それぞれの味を楽しんでみるのも良いでしょう。

まとめ

ハーブティーは普段のお茶として飲むことで、無理なく続けることができます。
もともと薬草として用いられていたものも多いので、摂り過ぎには気をつけましょう。

ハーブティーにはそれぞれの味と色があります。
味と色も楽しみながら、美容と健康に役立てていきたいものです。

ハーブは乾燥させてお茶にすることで、保存期間がかなり長くなります。
毎日飲むお気に入りのハーブティーであれば、自家栽培するのも良い方法です。

ハーブティーは積み立てのハーブをお茶として飲んでも、かなり美味しく頂けます。
乾燥したお茶とは違う、フレッシュな美味しさを味わいたいものです。